爪水虫の症状やおすすめの薬やみんなの治療方法についての口コミを紹介します。

%e5%a5%b3%e5%ad%90%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3女性 34歳 専業主婦「爪が硬く、太くなった」

q1どの爪が爪水虫になりましたか?

a1左足の人差し指

q1どのような症状でしたか?

a1左足の人差し指の爪だけ硬くて、太くなりました。しだいに爪の色も普通の色ではなく紫や黒に近い色まで変色してしまい、爪が伸びて少しでも靴に当たると痛みが出て来てしまう位まで症状が悪化してしまいました。

q1おすすめのケア商品や改善方法はありますか?

a1予防方法としては口腔洗浄液のリステリンで爪水虫も殺菌、洗浄。

q1爪水虫を改善した方法、または改善していないのであれば、その理由を教えてください。

a1会社員の時にヒールを履いていて、ずっと左足人差し指が当たって痛みが出る事が良くありました。

仕事をしていることと、水虫で皮膚科を受診する事に抵抗が在ったので、まずは薬局で購入出来る市販の水虫薬購入して治す事にしました。

だいたい、1,2ヶ月使い続けると爪水虫の症状だった爪の色や爪の厚みなどもなくなりほぼ周りの爪と変わらない位に元に戻りました。

が…冬になるとまた、爪水虫の症状が現れました。

やはり冬は寒いので靴下やストッキング、モコモコムートンブーツなど、足が蒸れて水虫が好むからだと実感しました。

市販の水虫薬はあまり長期間使いたくなかったので、一旦症状が善くなったら、お風呂上がりに洗面器にお湯を半分入れて、ティースプーン一杯位のリステリンを入れて少し足を浸してお風呂から出ます。

リステリンは口腔洗浄液ですが、殺菌力が強い様で、その殺菌力は爪水虫にも効果があるようです。

今、現在は爪水虫の症状はなく落ち着いていますが、これからの季節予防には徹底して行きたいです。