0d0bb011831d9cc6058f4fb39164668d_s

水虫(爪水虫)は症状が出てきたら気づけますが、感染した瞬間はわかりません。

なので、皆さん症状が出てきて思うのは「まーかぶれているだけだ」など水虫(爪水虫)ではないって考えです。

そして、だんだんと症状が重くなっていき色々調べてみると「え!?まさか自分が水虫(爪水虫)に。。」なんてケースが多いです。

水虫(爪水虫)は白癬菌が角質層や爪に潜んでいる状況なので、多くが白癬菌をどこかで貰ってきたって状況なんです。

水虫(爪水虫)の感染経路で一番多いのはバスマット!?」でもお話していますが家族からうつるケースが多いのですが一人暮らしでも感染するケースはあります。

それが以外に盲点となっている「病院」や「居酒屋」でのスリッパ・サンダルです。

病院のスリッパから感染

607b54c2768a64e4f45c2b369178643e_s

病院に行くとスリッパを履く機会があると思います。

このスリッパはもちろん不特定多数の人が履いているものなので、こういった場所に白癬菌はウジャウジャいます。

実際に専門家が調査した結果でも、たくさんの白癬菌が検出されました。

ちなみに、水虫(爪水虫)を治すために人が集まる皮膚科が一番こういったケースが多いです。

病院のスリッパはスリッパの中にスリッパを入れてまとめて閉まったりします。

これにより、病院の床にいる白癬菌を踏んだスリッパの裏が、足を入れるスリッパの中にこすりつけられている状態なので、なおさら白癬菌だらけって訳です。

病院だから白癬菌がいるって訳ではなく、不特定多数の人が使用している施設では、必ずと言っていいほど白癬菌がいるってことを覚えておきましょう。。

居酒屋のサンダルから感染

66fba99ce353d24fc6f6c7532f6cb1d2_s

仕事後に会社の友人達と居酒屋に行くってことは多くあると思います。

その時に座敷の席などに通されたって経験があると思いますが、ここでも靴を靴箱に入れて靴下や裸足で畳をあるいたりします。

そして、飲んでいるとトイレに行きたくなり、トイレに向かう途中に居酒屋の専用のサンダルを履く機会があると思います。

この居酒屋のサンダルにも白癬菌がたくさんいます。

これも専門家が調べた結果がありましたが、やはりたくさんの白癬菌が検出されていました。

ca8c1dd85c498c7d94ae39e3a793d23d_s

先ほど病院の話もそうですが、やはり不特定多数の人が使用している場所は、白癬菌が必ずいると考える方が無難です。

白癬菌から逃れることのが難しいので「水虫(爪水虫)って触ったらうつる?空気感染あり!?」でお話したように、足に付着した白癬菌が角質層に入るまでの時間内に足をキレイに洗いましょう。

また足を洗うときは「ゴシゴシ洗っていると逆に水虫(爪水虫)になりやすい!?」でお伝えしたように、ゴシゴシ洗っていると逆効果で水虫(爪水虫)に感染しやすくなりますので注意が必要です。

今回は、病院や居酒屋ってケースでお話しましたが、もちろん温泉や銭湯などいたるところでこういった白癬菌をもらう場所はあります。

なので、ちゃんと足をキレイに洗うって習慣をつけることが大切ですね。